水ダイエットの効果を最大限に引き出す方法

水ダイエットはとても簡単で手軽にできますが、ダイエット効果を存分に引き出すためには、ちょっとした守るべきことがあります。
水を飲むだけのダイエットだからといって、やたらめったらに水をがぶ飲みすればダイエットになるというものではないんですよ。


水ダイエットで摂取する量は、毎日2〜3リットル。飲むタイミングとしては、起床時・食前1時間・就寝前1時間には必ず飲むようにします。
最初は面倒だなと思うかもしれませんが、意識して続けていけば自然と生活のリズムに溶け込んでくれ、考えなくても水を摂取するようになりますよ。


ちなみに、食事中は水を摂取しない方が実はいいんです。
水を摂取すると胃酸が弱くなり、食べ物を消化する働きが低下してしまいます。
それでは水ダイエットの、体内洗浄して老廃物を出すといういい効果を、ダメにしてしまいますからね。
食事の1時間前に、水を飲むようにしましょう。


あと、一番効果があるのは、運動前に水を飲むこと。
身体を動かす前に水を飲んだ場合、代謝・燃焼作用が高まり、水ダイエットとしての効果は抜群にあがります。
運動前には欠かさずに水を飲む習慣をつけましょう。


水ダイエットだから、とにかく水を飲まなくちゃ…と気負いすぎると、逆に辛くなってしまいがち。
上記のタイミングで水を摂取する習慣をつけてしまえば、結果的に十分な量の水を摂取できるようになります。
まずは気軽に、水ダイエットに取り組みましょうね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54289297
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。